留学ビザ

留学ビザは学ぶためのビザ

日本の大学や高校などで教育を受ける場合に該当します。

学ぶためのビザは他にも種類があります。

  • 留学ビザ 日本の大学・高校
  • 研修ビザ 研修機関での技術、技能の習得
  • 文化活動ビザ 日本特有の文化、技芸の習得など

留学ビザはアルバイトなどお金を得る活動は原則できません。
もし、アルバイトを行う場合には、資格外活動許可の申請を行い、事前に許可を受ける必要があります。

 

留学生のアルバイトには、どのような制限がありますか?また、収入の額には制限はありますか?

 時間の制限は1周間に28時間以内となります。場所等の制限としては、風俗でのアルバイトが制限されています。

報酬の額に制限はありません

インターンシップなどで就労の時間が28時間を超える場合には、個別に資格外活動許可を取得してください。

留学生が大学を卒業後、日本の会社に就職するため「在留資格変更許可」をしたいです。卒業見込証明書で申請することはできますか?

卒業見込証明書で在留資格の変更許可申請は提出できます。その上で、卒業後、卒業証明書を入管に提出してください。

 

日本の大学を卒業後、就職活動を継続したい場合、「在留資格」はどうすればよいですか?あと、起業をする場合にはどうすればよいですか?

大学を卒業に就職活動を行う場合には、在留資格を「特定活動」へ変更すれば、引き続き就職活動をすることができます。

また、大学を卒業して180日以内に、会社を設立して起業して「経営管理」に在留資格変更をする起業準備の場合、最長で180日間の滞在が認められています。その場合には、「短期滞在」に在留資格変更をする必要があります。

留学ビザを取得するポイント

日本で働くことが出来ないので、経済的な支援や預貯金があるかどうかがポイントとなってきます。

生活費をどうやって工面するのかを説明する必要があります。

投稿日:

Copyright© 外国人のための在留資格相談室-ビザサポ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.