在留資格の相談の一例

 

在留資格に関する相談の一例

毎日、在留資格に関するご相談を頂いています。最近頂いた相談の一例をあげると次のようなものがありました。

よくある相談事例

  • フィリピン人妻の連れ子の在留資格を得たい
  • 外国人歌手を日本でデビューさせたい
  • Facebookで知り合ったロシア人女性と結婚して日本に呼びたい
  • ビジネス専門学校を卒業し、一般事務の仕事で働く在留資格をもらいたい
  • 転職が多いが、帰化がしたい
  • 短期滞在ビザ(観光ビザ)の更新がしたい
  • 会社をクビになったから、在留資格はなくなるのか
  • 退去強制後、結婚した場合、上陸特別許可で入国できるか
  • 日本支店を設置し、経営管理ビザ(投資経営ビザ)を取得したい
  • 日本人の子供を妊娠した場合には、子供のビザはどうなるのか
  • ドイツで会社を経営していて日本のレストランをM&Aをして在留資格を取得したい
  • 永住権を取得したので、金融機関から資金調達がしたい
  • 僧侶をアメリカから日本に呼びたい
  • お寺で修行するために在留資格を得たい
  • 外国人を日本のスポーツメジャーに呼びたい
  • 短期滞在ビザを更新したい
  • オーバーステイのフィリピン人と結婚したい
  • ウクライナ女性婚約者を結婚手続きのため呼びたい
  • オーバーステイをしているので特別在留許可の申請がしたい
  • 外国人を雇いたい
  • 外国人と一緒に会社を設立したい
  • 中国人妻の入国管理局申請が不許可になったので再申請したい
  • 韓国で会社を経営していて、日本でも起業したい
  • 離婚したので永住者ビザが取りたい
  • スポーツチームで外国人の在留資格の管理が難しい
  • アメリカ人と結婚したので婚姻契約書を作りたい

 

更新日:

Copyright© 外国人のための在留資格相談室-ビザサポ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.