よくある質問

よくある質問

質問1 どこの地域に住んでいても大丈夫ですか?

はい、どこの地域でも大丈夫です。
これまで北海道、仙台、東京、名古屋、福岡など日本全国様々な箇所からご依頼を頂き、入国管理局へも出張いたしております。(ただし、出張する場合には出張費がかかります)
しかし当事務所は大阪にあることから、基本的には関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良)からの依頼が多いです。

 

質問2 初回相談は無料ですか?

はい、初回相談は無料にて行っています完全予約制です。
面談はご予約の上、当事務所もしくは当事務所指定の場所にお越しいただきます。

 

質問3 無料相談はどの範囲までできますか?

初回の面談は60分無料です。
初回面談時に情報を整理して今後の方向性をお話します。
基本的に無料相談は、一般的なケースの範囲についてお応えいたします。
個別具体的な相談かつ高度な内容は有料相談となります。

 

質問4 初回相談時に持っていくものはありますか?

IDをご持参ください。
また受任に至る場合には、契約が必要ですのでご印鑑をご持参ください(認印でも可)。

  • パスポート
  • 在留カード
  • 相談内容を簡単にまとめたメモ
  • 関係する資料
  • 印鑑 をご持参ください。

面談時に必要な情報としては、在留資格の種類と期限、国籍、年齢、家族構成、経歴、相談したいこと、連絡先が必要となります。

 

質問5 面談には予約が必要ですか?

はい。面談には予約が必要となっています
ご予約については、予約申し込みフォームに記入してお申し込みください。
もし予約無しで来られても受付にて対応をすることができないので、面談をすることができません。

 

質問6 相談したいのですが国籍に制限はありますか?

日本語か英語を話すことができれば、どこの国の人でも相談できます。今まで主な国籍は、中国、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、インド、カナダ、アメリカ、ドイツ、フランス、オランダ、チェコ、イギリス、スペイン、イタリア、イラン、エジプトなど様々な国からご相談を頂いています。基本的に日本語か英語が話せる方が来てください。もし、日本語も英語も話せない方は、通訳か日本語が話せるご家族のかたを連れて来てください。

 

質問7 面談場所はどちらになりますか?

事務所もしくは指定した場所となります。
事務所は、大阪市淀川区となります。詳細は、メールにてお知らせいたします。
訪問希望の場合には、その旨記載ください。 ただし、その場合には10,000円(税別・交通費別)が必要となります。

 

質問8 報酬は割引してもらえますか?

基本的には割引はしていません
報酬の決定は業務遂行に必要な時間と労力から割り出していますのでご了承ください。

 

質問9 家族で申し込みした場合の割引はありますか?

永住権や家族滞在ビザなどでよくあるケースですが、2人目以降は50%割引をしています。

 

質問10 不許可の場合には返金保証はありますか?

はい。不許可の場合には、交通費等の実費を差し引いた50%を返金いたします
ただし、提出書類やインタビューなどに虚偽があった場合や、申請者の都合で取り下げた場合、途中で生活環境が一変したことが不許可事由になった場合(離婚や失業)は返金保証の対象外となります。

 

質問11 再申請はしてくれますか?

はい。不許可の場合には返金か再申請かを選択することができます。

投稿日:

Copyright© 外国人のための在留資格相談室-ビザサポ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.