行政書士Startup Japan法務事務所の5つのメリット

当事務所の特徴

行政書士デルタ法務事務所の5つのメリット

メリット1 外国人の在留資格専門の行政書士事務所

当事務所は外国人の在留資格(ビザ)や国際法務関係、海外企業のM&Aや日本進出など、国際的な案件に専門特化してきました。

国際的な案件に特化してきた結果、多数の在留資格についての案件をご依頼いただいています。その結果、類似の事例からアドバイスをさしあげることが可能です。

こうした在留資格や国際法務に携わっているのは、代表の市位がアメリカ留学やアメリカ国務省のプログラム、海外での生活を経て、海外で生活する大変さを身をもって体験しており、日本と関係している外国人をサポートしたいという想いから専門特化しております。

在留資格についてクライアントの望む結果にコミットできるのが大きなメリットです。

メリット2 在留資格や国際法務についての豊富な知識

日本において在留資格や国際法務に関する知識の習得の場というのはまだまだ限られております。龍谷大学大学院の法学研究科では、国際私法・契約・国際特許などの国際法務を研究していました。また、京都大学MBAでは、起業からM&Aまでビジネスについて理論と実務の両輪から修得しました。

ワシントン州立大学への留学やアメリカ国務省での講演など、在留資格や国際関係に関する知識の修得をしています。

 

メリット3 明瞭会計の報酬体系

料金は予め報酬表に記載している定額制をとっています。受任してから追加の請求はいたしませんのでご安心ください。また、万が一不許可となった場合には、半額返金を致します。詳しくはメリット4を御覧ください。

料金は行政書士会の一般的な報酬体系を参考に算出しております(決して高くはありません)。

 

メリット4 万が一不許可なら再申請の保証

万が一、当事務所で申請後、不許可であれば、半額返金か再申請を無料で致します。何れかを選択可能です。

 

メリット5 充実したフォローアップ体制

当事務所でご依頼いただいたお客様は今後日本で生活・ビジネスを行うにあたっての、法律や行政についてのアドバイスをさせていただきます。次回の更新、永住権、ビジネスなどの相談にも対応いたします。また、別途、報酬は必要ですが交通事故や離婚、相続などの外国人の法務問題についても相談に対応しています

投稿日:

Copyright© 外国人のための在留資格相談室-ビザサポ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.