再入国許可

みなし再入国許可の申請方法

投稿日:

みなし再入国許可

再び日本に戻ってくる予定で出国するときは、事前に再入国許可の申請をしておかなければなりません。

もっとも1年以内に再入国する場合、この手続きは不要。みなし再入国許可という制度があります。

みなし再入国許可は日本を出国するとき、空港で行ないます。

手数料はかかりません。再入国出国記録(再入国EDカード)に「みなし再入国許可による出国を希望します。」という欄が設けてありますので、そこにチェックをします。

EDカード

空港で入国審査官に、パスポートと在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含みます)、そしてチェックを入れた再入国EDカードを提示します。

みなし再入国許可も再入国許可をうけずに国外に出る場合には在留カードにパンチが開けられて無効となります。

またみなし再入国許可の対象とならない人もいますので確認が必要です。

みなし再入国許可の対象とならない人

次の人はみなし再入国許可の対象とならないので注意してください。

 

  • 在留資格取消手続中の者
  • 出国確認の留保対象者
  • 収容令書の発付を受けている者
  • 難民認定申請中の「特定活動」の在留資格をもって在留する者
  • 日本国の利益又は公安を害するおそれがあること その他の出入国の公正な管理のため再入国の許可を要すると認めるに足りる相当の理由があるとして法務大臣が認定する者

 

-再入国許可

Copyright© 外国人のための在留資格相談室-ビザサポ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.