外国人の在留資格(ビザ)でお悩みの方はすぐにご相談下さい!

はじめまして。外国人の在留資格(ビザ)や国際法務、インバウンド法務を専門的に取り扱っています行政書士スタートアップジャパン法務事務所です。

 

例えばこんなことでお悩みの外国人の方はご相談下さい

  • 日本に住んで10年経ったので永住権を取得したい
  • 本国の家族を日本に呼び寄せたい
  • 海外の会社の支店を日本につくりたい
  • 日本で会社を経営したい
  • 日本の会社を事業買収したい
  • 忙しくて入国管理局へ行っている時間がない
  • 日本国籍を取得(帰化)したい

例えばこんなことでお悩みの日本人の方や企業様はご相談下さい

  • 外国人と共同経営で会社を興したい
  • 外国人を雇用したい
  • 外国からプロのスポーツ選手をチームへ招聘したい
  • 本場パリからのシェフを招聘したい
  • 優秀な外国人を研修生として日本に招聘したい
  • 外国人の配偶者の兄弟が日本でビジネスをしたいといっている
  • 外国人の彼女と結婚したい

上記はほんの一例ですが、日々、在留資格でお悩みの外国人の方、日本人の方、企業様から多数のご相談が寄せられています。

在留資格(ビザ)に関する書類は非常に煩雑で、用意しないといけないものも沢山あります。

また万が一、不許可になれば日本にいることが出来ないので、難しい割に非常に重要な手続きです。

行政書士スタートアップジャパン法務事務所では、日々たくさんの在留資格の案件に対応しており、経験しなければ得ることが出来ない在留資格についての目に見えない知的資産が積み上がっています。

しっかりと在留資格のご相談に対応いたします。
お気軽にご相談下さい。

無料相談予約

事務所代表からご挨拶

startupこんにちは。

国際行政書士の市位です。

世界がフラット化していく中で、日本にも沢山の外国人の方々が来られています。この流れを歓迎しています。

我々の事務所には毎日多数の相談が寄せられます。日本と関係をもつ外国人や外国企業の在留資格や国際法務に関して、高い水準のサービスを提供いたします。

在留資格でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
ホームページから初回は無料にて相談予約ができます。(初回無料。English OK)

行政書士・MBA 市位謙太

black-1-150x150

実際に当事務所で在留資格を申請されたお客様の声

(人文知識・国際業務 中国国籍 王さん) g2「留学」ビザで来日したのですが、卒業に伴い日本の会社で働くことにしましたので、「留学」から「人文知識・国際業務」に変更をお願いしました。

会社は社員5名ほどで僕が入社する前年にできたばかりの会社でしたが、スムーズに手続する事ができました。また、ビザの更新もお願いしたいと思います。

(投資・経営 韓国国籍 洪さん) g1半年ほど前に日本人と共同で会社を作ったのですが経営するために日本のビザが必要になったので先生にお願いしました。

集める書類が多くて大変でしたが、先生に親切に教えていただいたので集めることができました。 子供も日本の学校に通わせたいので一緒にビザをとってもらって、とても助かりました。

先生にお願いする前に一度自分でやってみようと思ったのですが複雑過ぎてよくわからなかったので、先生にお願いしてよかったと心から思いました。

(一部上場メーカー 法務担当者) g3弊社では、年に数名不定期に外国人を採用しており、その社員のビザの取得やアドバイスをお願いしています。

弊社が準備するもの、その外国人が用意する事や注意点を的確にご指示くださるのでとても助かっています。

末永いおつきあいをお願いしたいと思っています。

当事務所の特徴

行政書士スタートアップジャパン法務事務所の5つのメリット

メリット1 外国人の在留資格専門の行政書士事務所

当事務所は外国人の在留資格(ビザ)や国際法務関係、海外企業のM&Aや日本進出など、国際的な案件に専門特化してきました。

国際的な案件に特化してきた結果、多数の在留資格についての案件をご依頼いただいています。その結果、類似の事例からアドバイスをさしあげることが可能です。

こうした在留資格や国際法務に携わっているのは、代表の市位がアメリカ留学やアメリカ国務省のプログラム、海外での生活を経て、海外で生活する大変さを身をもって体験しており、日本と関係している外国人をサポートしたいという想いから専門特化しております。

在留資格についてクライアントの望む結果にコミットできるのが大きなメリットです。

 

メリット2 在留資格や国際法務についての豊富な知識

日本において在留資格や国際法務に関する知識の習得の場というのはまだまだ限られております。龍谷大学大学院の法学研究科では、国際私法・契約・国際特許などの国際法務を研究していました。また、京都大学MBAでは、起業からM&Aまでビジネスについて理論と実務の両輪から修得しました。

ワシントン州立大学への留学やアメリカ国務省での講演など、在留資格や国際関係に関する知識の修得をしています。

 

メリット3 明瞭会計の報酬体系

料金は予め報酬表に記載している定額制をとっています。受任してから追加の請求はいたしませんのでご安心ください

また、万が一不許可となった場合には、半額返金を致します。詳しくはメリット4を御覧ください。

料金は行政書士会の一般的な報酬体系を参考に算出しております(決して高くはありません)。

 

メリット4 万が一不許可なら再申請の保証

万が一、当事務所で申請後、不許可であれば、半額返金か再申請を無料で致します。何れかを選択可能です。
メリット5 充実したフォローアップ体制

当事務所でご依頼いただいたお客様は今後日本で生活・ビジネスを行うにあたっての、法律や行政についてのアドバイスをさせていただきます。次回の更新、永住権、ビジネスなどの相談にも対応いたします。また、別途、報酬は必要ですが交通事故や離婚、相続などの外国人の法務問題についても相談に対応しています

各国の大使館・領事館でもセミナー・講演を行なっています

当事務所では国際交流・市民外交官として各国の大使館など関係機関でもセミナーや講演などをおこない、国際親善を行なっています。

在留資格・帰化申請サポートの報酬

種類料金(税別)
在留資格変更申請(転職なし)110,000円
在留資格の期限更新60,000円
海外からの外国人の呼び寄せ(在留資格認定証明書申請)120,000円
転職した場合(就労資格証明書) 80,000円
経営管理ビザ(経営者ビザ) 160,000円
永住許可申請210,000円
帰化申請(特別永住者以外) 210,000円

無料相談予約

よくある質問

質問1 どこの地域に住んでいても大丈夫ですか?

はい、どこの地域でも大丈夫です。
これまで北海道、仙台、東京、名古屋、福岡など日本全国様々な箇所からご依頼を頂き、入国管理局へも出張いたしております。(ただし、出張する場合には出張費がかかります)
しかし当事務所は大阪にあることから、基本的には関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良)からの依頼が多いです。

 

質問2 初回相談は無料ですか?

はい、初回相談は無料にて行っています完全予約制です。
面談はご予約の上、当事務所もしくは当事務所指定の場所にお越しいただきます。

 

質問3 無料相談はどの範囲までできますか?

初回の面談は60分無料です。
初回面談時に情報を整理して今後の方向性をお話します。
基本的に無料相談は、一般的なケースの範囲についてお応えいたします。
個別具体的な相談かつ高度な内容は有料相談となります。

 

質問4 初回相談時に持っていくものはありますか?

IDをご持参ください
また受任に至る場合には、契約が必要ですのでご印鑑をご持参ください(認印でも可)。

  • パスポート
  • 在留カード
  • 相談内容を簡単にまとめたメモ
  • 関係する資料
  • 印鑑 をご持参ください。

面談時に必要な情報としては、在留資格の種類と期限、国籍、年齢、家族構成、経歴、相談したいこと、連絡先が必要となります。

 

質問5 面談には予約が必要ですか?

はい。面談には予約が必要となっています
ご予約については、予約申し込みフォームに記入してお申し込みください。
もし予約無しで来られても受付にて対応をすることができないので、面談をすることができません。

 

質問6 相談したいのですが国籍に制限はありますか?

日本語か英語を話すことができれば、どこの国の人でも相談できます。今まで主な国籍は、中国、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、インド、カナダ、アメリカ、ドイツ、フランス、オランダ、チェコ、イギリス、スペイン、イタリア、イラン、エジプトなど様々な国からご相談を頂いています。基本的に日本語か英語が話せる方が来てください。もし、日本語も英語も話せない方は、通訳か日本語が話せるご家族のかたを連れて来てください。

 

質問7 面談場所はどちらになりますか?

事務所もしくは指定した場所となります。
事務所は、大阪市淀川区となります。詳細は、メールにてお知らせいたします。
訪問希望の場合には、その旨記載ください。 ただし、その場合には10,000円(税別・交通費別)が必要となります。

 

質問8 報酬は割引してもらえますか?

基本的には割引はしていません
報酬の決定は業務遂行に必要な時間と労力から割り出していますのでご了承ください。

 

質問9 家族で申し込みした場合の割引はありますか?

永住権や家族滞在ビザなどでよくあるケースですが、2人目以降は50%割引をしています。

 

質問10 不許可の場合には返金保証はありますか?

はい。不許可の場合には、交通費等の実費を差し引いた50%を返金いたします
ただし、提出書類やインタビューなどに虚偽があった場合や、申請者の都合で取り下げた場合、途中で生活環境が一変したことが不許可事由になった場合(離婚や失業)は返金保証の対象外となります。

 

質問11 再申請はしてくれますか?

はい。不許可の場合には半額返金か再申請かを選択することができます。再申請をお申し出ください。

質問12 電話番号を数回タップすると、「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記が出ますが、問題はありませんか?

iOSの仕様でこのような表示がでますが、問題はございません。

無料相談予約


行政書士スタートアップジャパン

行政書士スタートアップジャパン法務事務所は、外国人起業、外国人雇用、外資系企業の日本進出、国際結婚、などの在留資格・ビザや独立起業に関する会社法務や許認可手続が専門の国際行政書士事務所です。

初回無料相談を実施しています。

お気軽にご予約下さい。

  
行政書士スタートアップジャパン法務事務所